海外ドラマ『オペラ座の怪人(1990)』

CTVで観ました。
ハッキリ言って まったく期待してませんでした。
出だしでコピット版とわかり、
ちょいちょい早送りしてたほど・・・。初めだけ。^^;
しかし、しかし、しかしです、、、
前後編いっきに観終えました。
タカラヅカで和央ようかさん主演の『ファントム』を1度観たことがあるので
その復習のようなものと思っていたのは大間違い。

特に終盤でのオペラ「ファウスト」の場面は必見。
5番のボックス席に向かって歌うクリスティーヌ演じるマルガリートに
応え歌いだすマエストロエリックファントム。あぁ、なんて純な男なんだ・・・。
舞台のファウストではなく、突然ボックス席から歌い出す声に舞台の悪魔もびっくり。
観客もエッ?ええぇぇぇぇ??と一瞬はどよめきますがすぐに聴き入ってます。
曲が終わったときには5番のボックス席に向かって割れんばかりの拍手喝さい。emoticon-0159-music.gif
いやぁ~歌うクリスティーヌとファントムの高揚感。
たまらんです。
幸せそうな嬉しそうなファントムに萌え~。^^
美しい歌声とその背景のせつなさに、もう久々にダダ漏れ泣きでした。

The Phantom of the Opera (2004)では、ザ・ポイント・オブ・ノーリターンで
ジェラルド・バトラー扮するファントムとクリスティーヌがかなりセクシーで粘着質な危ういデュエットを
熱唱していてラウルは嫉妬で目が潤んでましたね・・・。
今回観たコピット版では、ラウルは嫉妬しながらも拳を握り耐えてます・・・。

それにしても、ジェリーファントムには感じなかった萌え感を
思いっきり、チャールズ・ダンス ファントムに感じております。emoticon-0152-heart.gif
どや感なしのセクシーさがあるのよね~。

このファントムは誰?だれ?だれ?だ~れ?と気にしつつ観終えたのですが、
見覚えがあると思っていたら、映画「ゴールデンチャイルド」に出演されてます。悪者役で。^^;
シュワちゃん主演の「ラストアクションヒーロー」にもご出演。エイリアン3にも。ほかにも多々出演されています。なので、意識の中に眠っていたのね。
次回は、ぜひ『Century (1993)』を観てみたい。
歌は、吹き替えですが ファントムはやっぱり音楽の天使でなければね。emoticon-0105-wink.gif
それにしてもこのシーン、何度観てもツボで胸が熱くなります。

ぜひ一度、お聴きくださいませ。








あぁ、もう何十回も観たのか自分・・・。
これが泣けますなぁ~。
もう、現実逃避モード スイッチ完全にONです。私。
あんな目で見つめられてあんなふうに胸のうちの情熱をさらけ出して告白されたら
いやぁ~、気持ちは十代になりますとも。(ボォーーーー)emoticon-0152-heart.gif

コピット版もよいなぁー。
ちょっと精神的に病んでる危ないとこもあるけど 人間的に純粋だぁ。
チャールズファントムだからかも知れませんが・・・。
久しぶりにファントム熱に火が点いちゃった。
明日、仕事になるかなぁ~?
[PR]
Commented by きみこむ at 2010-07-06 23:24 x
こんばんは。ご無沙汰しております。
ユーチューブの映像、懐かしく楽しませて頂きました。エリックの細やかな表情も良いですが、ラウルがまたハンサムで素敵ですね。
オペラの本格的な歌声は、エリックとクリスがけが得る
魂のふれあいを感じさせて、胸が熱くなってしまいます。
これだけの歌声なら、吹き替え万歳というかすべて許す(笑)って感じでしょうか。
私もまたオペラ座愛が再燃しそうです☆
Commented by green-gurin at 2010-07-07 23:29
>きみこむさん
ようこそお越しを♪
このオペラ座の怪人は初見でしたが ほんとに美しくカールした髪のハンサムなラウルでしたね~。
クリスティーヌもかわいいしファントムも私的にはかなりツボす。*^^*
ファウストのファイナルシーンではほんとに胸が熱くなります。
ファントムとクリスだけが分かち合った時なんですね~。
実際には、メフィストと三重唱ですが・・・。^^;

これを機会に、オペラ「ファウスト」のCDを借りて聴きましたがこれもまた、ゲーテの「ファウスト」とはストーリーは違うとか;;;(未読です。)
挿入の曲とリズムが違ったり、内容が違ったりそれぞれが面白いですね。
ガストン・ルルーのオペラ座の怪人からイメージがひろがりいくつも物語が生まれたように個々のイメージは無限ですね。
しばらくはこのファイナルのイメージから抜け出せそうにありません;;;;;

Commented at 2013-04-06 01:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Angel-of-Music at 2013-04-08 21:29 x
この映画、Youtube で閲覧しました。とくに19/22 20/22 が良い!! ガストンルルーの原作の
「クリスチーヌの歌う『ファウスト』の最後の三重唱を聴いたことの無いものは『ファウスト』を聴いたことがないも同然だ。あれ以上見事に感情の高ぶりを歌にこめ、汚れない魂の清らかな陶酔を表現するのは不可能だろう!」
という一節を想起しました。本当に素晴らしい。宝塚のファントムも同じ原作ですが、ファウストをエリックとともにクリスチーヌが歌うシーンはありませんね。(この歌は本職のオペラ歌手でないと難しいのです)バートランカスターの父親役も渋くて印象にのこったし、なによりも脚本と監督の技量がさえていました。
Commented by green-gurin at 2013-04-12 00:44
>■ぶ さん
お礼なんてとんでもないです。
こうして、胸の震えるような感動を共有できたことが
うれしいです。
私は歌は全くダメ[頭の中ではどんな歌も完璧に歌えるのに(笑)]なので
羨ましいです。
カラオケでいいから、気持ちよくミュージカルナンバーを
歌ってみたい!
Commented by green-gurin at 2013-04-12 01:04
<Angel-of-Music さん
私も19,20を何度繰り返し見たか知れません!
聴いたことのなかったオペラファウストを聴くきっかけにもなり
それが今ではお気に入りの一曲となっています。
ルルーの原作からの一節、私は全く覚えていませんでしたが
こうしてみるとほんとにそうですね。
言葉そのままの印象を強く持ちます。
そういう感性を持つエリック像を書いたルルーも素晴らしいし
それを感じさせるこのTV映画も素晴らしいですね!
Commented by はなまる at 2013-12-25 03:20 x
はじめまして。最近このドラマを発見し虜になった者です。
説得力のあるストーリー展開や魅力的な人物造形が素晴らしく、今まで見てきたミュージカルや映画版を超えて一番のお気に入りになりました。
特にチャールズファントムの、紳士的で、清廉さと危うさと色気を併せ持つファントム像は申し分ありませんね。「どや感なしのセクシーさ」にはなるほど!と思いました(笑)
クリスティーヌに面と向かって「愛している」と言えないファントムが、ファウストの歌詞にのせて愛を告げる場面は心を強く揺さぶります。母親の「歌は愛する人とだけ分かち合いたい」という言葉が想起されます。
魅力的な場面がいっぱいで、20年以上前の作品なのに未だに心に残り続けるのがすごいですね。

熱い感動を共有できる場を提供してくださってうれしいです!green-gurinさんに感謝します。
Commented by green-gurin at 2013-12-27 00:21
>はなまるさん
ようこそいらっしゃいました♪
ドラマオペラ座の怪人にやられてしまいましたね!
わかります、わかります(^-^)

私も何十回みたか知れません。
何度みても聴いてもまたリピートしてしまう
どんどんオペラ座の深みにはまってしまう…

余談ですがスーザン・ケイのファントムでも
駄々漏れに泣けた私です。(T-T)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by green-gurin | 2010-06-27 04:51 | 音楽 | Comments(8)

I have four cats.


by ぐりん
プロフィールを見る
画像一覧