人気ブログランキング |

ミュージカル「マリー・アントワネット」

久しぶりにミュージカルを観てきました。
演目は 東宝の「マリー・アントワネット」。

e0004693_22354494.jpg


チケットを手にしてからずいぶんと月日が過ぎていたので日付と時間のチェックのみで さして座席には頓着していませんでした。
・・・・・が、劇場の座席案内で座席位置の確認をしたときです。
4列というのは オーケストラピットがあるために 実質最前列!
しかも 31番って・・・・・ど、ど真ん中!!オヨヨ~~(@Д@)))
もうこの時点で心臓バクバクでした!

さて 幕が開き一面真っ白なライトの中にただ一人。
フードの付いたマントを身に纏った黒いシルエット。
天を仰ぎわなわなと震える手。
マリー・アントワネットかと思っていると ライトがあたり前方へ歩み出てくるその人は・・・。
あ~!我が愛しの(笑)山口祐一郎さま~~☆
目、目の前です!瞳がキラキラ私の頭はクラクラ、まるで少女漫画のような煌き~!
差し出す手の血管まで肉眼で見えてましてよ~!

とにかく終始こんな調子での観劇で 俳優さん方が前方へ来ると視線はずっと後ろへ向いているのはわかっているのに どうもこちらが見られているような落ち着かない気分になって 一人で照れておりました;;;(>о<)

そして最前列のお土産とでもいうべき これ。

e0004693_22354445.jpg


劇中で ボーマルシェがばら撒いた 紙幣です。(笑)

それにしても マリー・アントワネット役涼風真世さん 元タカラジェンヌではありますが 小さなお顔で透き通る白い肌。ベルバラでオスカル役だったと言うことは 男役だったようですが、へぇ~と驚くほどの愛らしさでした。

そして オルレアン公役 高島政宏さんですが、白塗りに眉なし。右目にだけ長~く下まつげを描いたメイク。怖かった;;;うちの娘が見たら夢でうなされてるよ、きっと。

e0004693_22354498.jpg


全体として 今回は最前列というハプニング?があったため普段と違う観かたとなりましたが私的には 満足な観劇となりました。
ただ 主役が誰なのかはっきりしないのと ところどころ意味が解らない思わせぶりな箇所もありました。
ま、あとは遠藤周作さんの原作を読んでみるとしますか。(^^)
by green-gurin | 2007-02-22 22:35 | ミュージカル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30